コメント: 東京ゲームショーでやる気復活!のコト

コメント

もしかしてflOw(フロー)って
http://intihuatani.usc.edu/cloud/flowing/
のことでしょうか?

とするとPS3もじゃんじゃんカジュアルゲームをネット配信するんですかね。

↑おお、まさにソレです。
なんとまあ、既にWEB上にはあったんですね。知らんかった。
なんだかすごく気になるソフトですヨ。

値下げ効果かどうかわかりませんがTGSの入場者数が過去最高になるとのことです。
ソニーブースも大盛況でしたし、久しぶりに活気にあふれたゲームショーだったような気がします。
これで業界がさらに盛り上がって、flOwのような意欲的なソフトや面白いソフトがどんどんでてくるようになるといいですね。

TGSの来場者数の増加は、PS3の価格改定とはあまり関係ないでしょう。むしろ、NDSによってゲーム市場が活性化している面の方が大きいと、ワタシは看ます。その割には、TGSには任天堂は出展していないし、大っきなお友達に向けたタイトルに人が群がるという「ネジレ」があるワケですが。これはどうにかならんもんですかね。
もちろん、業界が盛り上がって、意欲的なソフトがどんどん出てくれば!というのは全く同感です。

最近ゲームって少ないですよね。正直。
ファイナル何チャラとか、ドラゴン何チャラとか
あれは今やゲームじゃないと思うんです。

ゲームって言うのは「新世界の提案」だと思うんですよ。
「新たなルールの提案」

ファイナルなんちゃらとかありゃあ、
経験値稼いでなんか探してレヴェルアップしてぶち殺す。
(RPGがダメだって事じゃなですやらないって訳じゃないし)
もう良いじゃないですか。インタラクティブムービーの枠で。
別にゲームを標榜しなくても良いと思います。

それに比べてFLOWですか?見ましたが
ゲームですよ。間違いなくゲーム。
ウィルライトさんのSPOREもゲームですね。
懐かしいです。シムシティ。昔はまりまくってました。
相変わらずWillさんはスゴイですね。

最近面白いゲームってのをやってないのでやりたいですね。
取りあえずはFLOWのページを適当に見てるとします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)